ちびたと歩もう!

待望のちびたが誕生しました。 ようやく「ママになれました」これからは、ちびたと 旦那さんとともに、明るく元気に暮らしていきたいと思います。育児の相談みんなにしたいです。 どうかお友達になってください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疑問だ~!何故この助成金に対しては、それぞれの県や
もしくは、市町村でこんなにも違うのだろうか?

うちの市の場合だと、申請した月から一年間の間、不妊治療で
支払った薬代、検査代、もろもろ全額負担してくれる。
一ヶ月に一度、もしくは二ヶ月に一度申請に行くだけで、月末に
指定の口座に振り込まれる。
私たちも治療した月から申請しているので、ず~っと無料で
診察してもらっていた・・・まっそれも今月でおしまいなんだけど・・・。
所得制限もないし・・・・。

あとAIHの場合でいうと、期限は無期限で一夫婦3回まで全額負担。
これも所得制限なし。

あと体外受精、顕微受精に関しては、一夫婦2回まで、
県から支給される高度不妊治療助成金を除く10万円を支給する。
とのこと。

これはきくと、今現在だと県から支給される金額が10万円だとして
治療にかかった費用40万とすると、県と市と合わせて20万円補助してもらえるとのこと。
しかしこれには所得制限があるために、手取り(税抜き)年収一夫婦650万円以下でないとだめらしい。手取りでも、やっぱりいまだと超えてしまうだろうから、来年4月から高度不妊治療は視野に入れて考えることにする。
それまではタイミングとAIHで頑張ろうと思う。

隣りの市に住む不妊治療をしていた
(最近無事妊娠しましたヽ(*゜∀゜*)ノ)知人は約2年半くらい治療に専念していたけれど、その市は補助が全くなかったそうです。

うちの市に隣接する二つの市をみても、やっぱり補助されている市はありませんでした。

いろいろ調べると、愛知県の中の他の市で助成金制度がある場合は、2年間治療費検査費の補助があるところも中にはあるが、そこは上限一年間で5万円とか。
5万円か~そりゃAIHと注射でなくなっちゃうよね~。

ふむふむ・・・

我が家がある市は、いろんな面でも恵まれているらしい。鉄鋼の町だからか?(意味なし)
住民税や市民税をがっつり夫婦揃って払っているので、しっかり使える制度は使いまくっちゃおう!!



スポンサーサイト

momoさんこんにちは!
不妊治療助成金ってものがあるのですね。
初めて知りました・・・・。
momoさんに言われて、私も今ネットで検索してみたんですけど、東海市はこういう点で
かなりいいみたいですね!
春日井市はどうなんだろう???
こういうことにかなり疎いんで、色々勉強しなくちゃいけないな~って思います。
どちらにしても、私も今は夫婦所得金額で駄目なんだろうけど、来年は私も専業主婦になるので、もうちょっとしっかり調べてみようと思ってます。
治療って、お金が減る一方ですもんねv-406
2006/10/20(金) 14:06:03 | |うけしゃん #-[ 編集]
お返事でっす。
>うけしゃんさんへ
そうですよ~。市町村の制度はあなどれません。私もか~な~り詳しくなりました。あと生命保険もね。
ちょっとそういうのは興味があるので・・・。
お金は貯められるときに貯めておかないと、何があるかわかりませんもんね。
私たち夫婦は20代で二世帯を建てたので、
これからもまだまだ大変なのですぅ。
アパートとかマンションに住んだことのない私にとっては我が家はやっぱり気持ちが楽です。
2006/10/20(金) 19:02:48 | |momo #YjTMmlic[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://sweetdelivery.blog55.fc2.com/tb.php/67-1d0cb92b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。